目頭切開で目を大きく┃二重の手術と同時に行なう

目を大きくするには

ウーマン

蒙古ひだを除去する手術

目を二重にする手術をする人が同時に行うことが多いのが目頭切開です。この目頭切開は目頭に垂れ下がっている蒙古ひだを切り取る手術です。これを除去する事で目の横幅が広くなりパッチリとした大きな目元になります。離れ目の人は目と目の間隔を狭くすることができます。これによりくっきりとした印象の顔にすることができます。また蒙古ひだのある目元は腫れぼったく眠そうに見えたりします。やる気がなさそうに見えたりして人に誤解を与えることもあります。目頭切開は様々な手術方法があります。その一つがW法で目頭の皮膚をW型に切ってその中心部分にある三角形のひだを目頭の奥に差し込む方法です。これは目頭切開の手術の中では最も効果が高い手術です。

数ミリ違うと印象も変わる

Z法は目頭の部分をZ型に切って蒙古ひだの内側に入れ込む手術です。これはW法より傷が小さく傷跡が目立ちにくいという利点があります。人によっては目元にあまり大きな変化が見られないこともあります。これは人に気づかれずに自然な形の目元にしたい人に向いている整形です。ドレープ法はほかの手術に比べて切開する部分も少なく傷跡もごくわずかです。これは末広型の優しい印象の目元にする効果があります。目頭切開は医師の技術により術後の結果は随分違ってきます。数ミリ違えば顔の印象は随分違ってきます。それに両目のバランスを取る必要もあります。医師を選ぶ際には患者などの評判がよく豊富な実績を上げているか調べることも大切です。

リスクなく若返る

鏡を見る女の人

若返りの整形は切開する必要がなくて手軽に出来る処置方法が大変多く敷居が低いので人気があります。行う場合には症例数の多い実績のある病院を選択していく事が重要で、カウンセリングや普段の生活など注意点もいくつかあります。

More Detail

脂肪吸引術で綺麗に痩せる

ウーマン

大阪の心斎橋には、体型の悩みを持つ女性によく利用されている美容外科があります。最近では切らない脂肪吸引が注目されています。切らない脂肪吸引術を行なう場合、カウンセリングを行なう必要があるので、事前に予約をしましょう。

More Detail

美肌のための美容医療

施術を受ける女の人

美容皮膚科で受けられる美肌のための治療法としてフォトフェイシャル療法の人気が高まっています。東京にはフォトフェイシャル療法を専門で行う施設もあり、実績が豊富なこと、専門医による診断が行われること、最新型の機械で治療が行われることなどのメリットがあります。

More Detail